成田→ソウル→シェムリアップ

  

 いざ出発となると成田空港までが一苦労、以前はマイカーで成田まで行っていたのであまり苦にならなかったが、今回は現地でのハードなスケジュールと帰り機中泊を考えるとマイカーは自信がなく、昨年から運行開始したJR横浜線中山駅から成田空港直行のリムジンバスを利用する事とした。

 中山駅は隣の緑区であるが、自宅からはタクシーで10分足らずと近い、朝7時にタクシーを呼び中山駅に向かい、7時30分発のリムジンバスに乗る。
バスはセンター北駅を経由して成田空港に向かうが、乗客は僅か6人と少ない。 「これで採算が採れるのかな」などと余計な心配をしたが、空いてる車内は乗客に取っては極めて快適。 9時55分に(乗車時間約2時間半)成田に着く。

 チェックインまで1時間ほど早く着いたので、銀行で両替。 ガイドブックによればカンボジアはドルが普通に流通しており、出来るだけ小額紙幣を持っていった方が便利との事。 5万円を全て1ドルと10ドル紙幣に両替したら、1cm程の厚さになり財布に入らず困った。

10時55分チェックインタイムとなったので、コリアンエアーのカウンターでチェックイン。 通路側座席をリクエストしたが、ソウルからシェムリアップは満席で通路側は取れなかった。

 はじめて乗るコリアンエアーはかっての「大韓航空撃墜事件」・「大韓航空爆破事件」などの悪いイメージがあったが、、最近のウオン安で運賃が安い事もあり人気の航空会社となっている様である。

 

resize0459.jpg (149779 バイト)

 乗継のソウル・インチョン空港までは約2時間半のフライト。 離陸すると直ぐに機内サービスの食事(キムチであえた魚?)。 食べ終わったと思ったらもう飛行機は降下の体制に入っている。 CAも忙しく走り回っていた。 時間的に国内線の羽田→福岡とあまり変わらず、食事サービスは無理がある感じがした。

 ソウル・インチョン空港は2001年に出来た比較的新しい空港だけに設備も整っており綺麗であったが、
ターミナルにブルーのコリアンエアー機だけが目に付くのはなんとなく異様な感じであった。
心配していたトランジットも分かりやすく、殆どの案内はハングルと日本語・英語が併記されており、国内感覚で歩けた。
resize0462.jpg (140193 バイト) resize0463.jpg (151089 バイト)

インチョン空港は雨

分かりやすいサインボード

 なによりも有難かったのは、喫煙ルームが完備されていることであった。 喫煙率が高い韓国ならではと言う事か。 成田とか欧米の空港の様に喫煙ルームを探し回らなくても随所にあり、部屋も広くゆったりとした椅子でゆっくりとタバコが吸える。
resize0466.jpg (150473 バイト) resize0469.jpg (152803 バイト)

広く綺麗なインチョン空港

発着案内も日本語表示

 空港内の免税店をウロウロしたが、買う物も無く出発ゲートに戻り、搭乗開始まで2時間近く待つ。
搭乗開始の1時間前位から、韓国の団体が集まり出し賑やかなことこの上ない。 30分前に搭乗開始。
シェムリアップまでの飛行機はBoeing 737-800、座席数140の中型機。 ゲートからバスに乗りかなり遠くまで連れて行かれたところに駐機していた。
resize0467.jpg (159308 バイト) resize0471.jpg (148382 バイト)

2時間の待ち時間は長い

離陸して雲の上から夕日

シェムリアップまでは約5時間30分のフライト。 座席にはTVも無く、窓際と真ん中の席で窮屈なシートで5時間は辛い。 通路側の席は韓国女性で食事後は熟睡、トイレに行くのもままならない。
機内食はチキンとうなぎのチョイス。 「うなぎ」と聞いて「蒲焼」と勝手に思い込み「うなぎ」を頼んだが、なんと「うなぎ」の蒸し煮で、蒲焼とは似ても似つかない代物であった。 コリアンエアーなのに何で韓国料理が出ないのかと心の中でブツブツ文句を言って見たが仕方ない。

朝が早かった事と、疲れで食後ウトウトしている内にシェムリアップに到着。現地時間22時30分
シェムリアップは滑走路1本の小さな空港。 日本の地方都市の空港と同じ位の規模、到着ロビーも平屋でクラッシックな木造。 飛行機のタラップを降りて到着ロビーまでトコトコと歩く。 外気は蒸し暑く、早速汗がが吹き出る。

到着ロビーを入ると直ぐ左手にビザカウンターがあり現地取得の人が並ぶ。 韓国からの団体は殆ど現地取得の様子で、長蛇の列が出来る。

こちらはe-Visaが問題なく通る事を祈りながら、入国審査カウンターに直行。 プリントアウトして置いたe-Visaとパスポートを審査カウンターに出すと、暫くもたもたしていたが問題なく通してくれた。
どうもプリントアウトしたe-Visaのバーコードが上手く読み取れない様で、Visa NO.を手入力で確認できたようだ。
resize0472.jpg (151360 バイト) resize0473.jpg (158958 バイト)

シェムリアップ空港到着ロビー

やっと到着疲れました

到着ロビーを出ると現地ガイドが待っていた。 今回のツアー全員が揃うとバスでホテルへ。
10分足らずでホテルに着き、部屋に落ち着いたのは現地時間で23時頃。 時差2時間なので日本時間では午前1時になっていた。 家を出てから16時間の長旅さすがに疲れた。シャワーを浴びて爆睡。
 

                      ←BACK    HOME    NEXT→